コンプレックスが恋愛したい気持ちの邪魔をする 〜それにどう対処すべきか〜

コンプレックスは、人間誰しも「ある程度は」持っているものです。恋愛したいと思っている年代であれば、コンプレックスが無い、という程に自己肯定感が強い人の方が珍しいので、誰しも程度の差こそあれ、コンプレックスは持っていると言えます。

 

ただ、このコンテンツのページを開いたあなたは、人一倍、コンプレックスが強いのだと思います。
あなたがどんなコンプレックスを持っているのかは、私には分かりません。けれど、大まかに8通りのコンプレックスを考慮して、コンテンツ集を作りました。このコンテンツ集があなたの役に立つことを祈っています。

 

さて、概論的ではありますが、そもそもコンプレックスとはどういう状態なのか、という話を。

 

コンプレックスというのは、その人の弱点、という風に捉えられがちなのですが、実のところ「そういう訳では無い」という点は、ここで強調しておきたいです。

 

例えば、これは極論でもありますが、ワキガ、というコンプレックスを持っているとしましょう。「臭いのなんて、百害あって一利なしだ」と思われるのが普通なんですが、実はワキガの人は恋愛上手が多いです。これはどうやら、フェロモンが関係しているのだとか。

 

ワキガですら、弱点ではないのです。性質に過ぎません。
ただ、むしろ問題なのは、それを真っ正面から受け入れられない「気持ち」が、一番問題です。
時には、そのコンプレックスの内容そのものに対して対策を打った方が、早い場合もあります。けれど、基本的には「それをどう捉えるか」という、一種『自己肯定感をどれだけ強く持てるか』というのが、コンプレックスの打開策になるのです。

 

コンテンツ集の中でも色々紹介しますが、あなたが自分を肯定出来れば、そのコンプレックスは強みに変わります。
信じられないでしょうが、これは本当です。どんなコンプレックスであっても、等しく強みに変わってくれます。

 

では、そんな概論を押さえてもらったところで、本題のコンテンツ集に入りたいと思います。

 

トップページに戻る

各種コンプレックスが恋愛の邪魔になるケース記事一覧

ワキガというのは、欠点にもなり、武器にもなります。これは既に科学的に証明されている話なんですが、ワキガの人は女性の関心を惹く生来の力を持っています。ただこれは、ワキガであればそれだけで女子の関心が惹ける、という単純な話ではありません。「ワキガで無い人と比較して、同じ親密度スコアの場合には、ワキガの人の方が有利」という、あくまで比較です。ですので、基礎的な関係が築けなければ、ワキガは全く欠点です。た...

ワキガは開き直れ、という話はこちらのページでしました。けれど、それが出来れば、そもそもコンプレックスとは言わないはずです。簡単に開き直れないからこそ、あなたは悩んでいる。違いますか?だからここでは、ワキガの解決策について語ります。まず先に、一般的なデオドラントに関して、言っておきたいことがあります。一般的なデオドラント剤、これは「制汗剤」です。汗腺から出る汗を、薬剤によって抑制することで、ワキガの...

ワキガの悩みは、恋愛したい男子には付き物、という話はしました。けれど、その対策として今まで考えられていたものは、決定打ではない、と。それは、単に暑いから汗をかくというのではないところから、ワキガが来ているからです。ワキガの元になるのは、汗腺からの「体温を下げる汗」ではなく、もっぱら緊張性発汗として出てくる「アポクリン腺の汗」、要するに脂汗です。この脂汗が酸化して、激しく臭うのです。ですから、ざっく...

体型がデブだから、どうしても、恋愛したい気持ちがあっても奥手になってしまう。そんな経験は、そこそこ皆さん持っています。一見普通体であっても持っている悩みだったりするところ、この悩みの根深さを物語っています。まずは、ダイエットは難しくない、という事を、しっかり意識して下さい。それと、世の中の女子全てが、デブが嫌いという訳ではない、ということを知って下さい。これは一部の女子ではありますが、太っている体...

ダイエットする方法は、大きく分けて2通りの方法があります。1つは、筋肉を付ける方法。筋トレをメインにする方法です。もう1つは、いわゆる「ダイエット」の方法です。ダイエットの方法について、このページでは書いていきます。まずダイエットの基本。少なくとも軽い運動と併用することが大前提です。テレビなどでは、一切運動なしでリバウンドしないという売り込みでもって売れているスムージーなどがありますが、それらはあ...

身長というのは、恋愛について言えば相当大切な要素です。女子の中には高身長の方もたくさんおり、この人の身長を超えないと、まず恋愛できません。何せ女子としては、自分よりチビの方とは、恋愛したとは思いませんからね。恋愛したいのであれば、身長を伸ばしましょう。なんて言っても、そう簡単に身長が伸ばせれば、誰でも苦労はしません。牛乳を飲んだり、カルシウムサプリメントを採ったり、色々涙ぐましい努力をされてきたこ...

身長を数センチ伸ばすのは、決して難しいことではありません。ただ、低身長の方にとっては、その数センチが非常に大きいのです。159cmの人であれば、160cm台に乗ることが出来ます。ですが、この方法を無理強いすることはしません。これはあくまで、納得のいく買い物にして欲しいのです。どうしても「身長を伸ばす」というモノはうさん臭いことが多いですし、実際試しても大して効果がないものも多いです。それだけ、悩み...

女子と握手しようにも、手が汗だらけで躊躇される。いつも汗をかいている、暑くも無いのに。それらが当てはまる男子は、多汗症の傾向があるかも知れません。また、このページを見ている方であれば、そういう経験はあるでしょう。多汗症に対しては、いわゆる制汗剤はほとんど効き目を持ちません。効いてくれる体質の人であれば良いのですが、大抵は無効です。制汗剤が効かなければ、次に試す手段は汗腺への神経の切断手術、という極...

大量の汗が出てどうしようもない。特に女子の前にいると、汗が止まらないように感じる。これは全て、緊張性の汗です。「女子に慣れれば良い」と言ってみたところで、それが簡単に実現出来るものではありません。また、緊張性の汗は、必ずしもあなたが「緊張している」と感じていなくても、出ます。もっぱら「神経が」緊張しているかどうか、に掛かっているので、自覚出来る場合とそうで無い場合とあるのです。では、どのようにして...