ちょっと事情があって、単語は書けないのですが……

冒頭記事から何だか変で申し訳ないです。ちょっと諸般の都合で○○○としか書けないんです。
○○○は、「成人になったら初めて法的に許される、吸うものの方」と言えば、分かるでしょうか。火を付けると、もくもく煙る、アレです。

 

この際、なんで書けないの、とかはナシでお願いします。その分しっかりしたコンテンツは提供します。

 

さてそのモノですが。
大体の男子も感づいていると思いますが、吸っていない女子ウケがすこぶる悪いです。
どうしても服や髪に臭いが付くものですので、そもそも近寄ってくれなくなる危険性が大です。

 

自分から、恋愛したいと言いつつ、恋愛の可能性を削りますか? それはしたくはないでしょう。
吸ったことがない・吸わない人は、それはそれでこの項目は以上です。お疲れ様でした。

 

 

問題は、吸ってる人。
そう、あなたですね。

 

 

吸わないで良いのであれば、その方が経済的にも色々助かる訳です。税金が掛かっているものですから、実に高い嗜好品になっています。しかも依存性があるので、一度始めたら、なかなか止める事が出来ないというある意味魔物です。

 

もちろんそれは、国税・市税になるので許可されているとかそういう「大人の都合」がある訳ですが、それはまぁ割愛します。
あくまで恋愛に限って言います。トップページでも色々言いましたが、とにかく女子というのはおしゃべりが大好きです。

 

もし、接近戦で話している人の口から、臭い息が出ていたら。あなたなら、耐えて話します?
吸っている人は気づかないというか、あまり気にしていないんですが、アレって相当強く臭います。
特に、吸ってない人からすると、もう公害レベルのものです。

 

とは言え、吸っている人にしてみれば、実に「止めがたい」のも事実です。
薬局で、止めるのを補助するためのパッチだとかガムだとかが売っていますが、アレはそもそも「強い意志」が前提になっているもので、含まれる薬剤量は全然大したことなく(子供が飲んだら致命的ですが、貼ってる分には毎時何mgというのが非常に低いのです)、意志がないと到底止められません。

 

しかし、モチベーションの問題というか、「未来にある『かも知れない』恋愛」を射止めるために止められる人であれば、そもそもそういう補助剤すら要りません。
そのくらい大したことないのが、パッチ・ガムです。

 

じゃどーすれば良いの、という話ですが。
ではその、依存性のある物質だけをダイレクトに取る方法はないのか、という話で。
その物質は臭いませんからね。豆知識ですが。舌に乗せるとビリビリしますが、味も別に苦いとか無いです。

 

と、ここまで言ったとき

 

 「なんで純粋なその物質の味とか、舌に乗せるとか分かるの?」

 

という疑問に、大体の回答が浮かんでいる人は、是非それを実践して下さい。分かる人はここでさよならですね、お疲れ様でした。

 

まぁ……8割5分の人は分からないでしょうね。それくらい、まだ日本ではマイナーです。
その答えは、「電子」です。電子なんちゃら。また書けないその単語を後ろに付けると、「あー、聞いた事ある」となるかもしれません。

 

ただ、日本で販売されているその電子のものは、依存性のある物質は含まれていません。これは薬事法という法律でもって、その物質を厳しく規制しているからです。

 

何せ、薬局のソレって、パッチだと第1類ですしね。それだけ扱い注意な訳です。
とは言っても蛇の道は蛇と言ったもので、「海外から個人輸入する場合には、1ヶ月分(120〜150ml)まではOK」というのが、現在の法制度です。
要するに、電子のソレを使って、ソレに入れる液体(リキッドと言います)を個人輸入して使えば良いですよ、という話です。

 

臭いそれ ⇒ 臭くない電子のそれ

 

に置き換える訳です。当然依存物質はそのままスライドしますから、イライラとかそういう事は一切心配が要りません。

 

まぁ、そんな感じです。以下のコンテンツも、こんなダルダルな語り口です。どうぞよろしく。

 

トップページに戻る

恋愛したいならば、まず○○○を止めよ。関連ページ

基本的なファッションについて
恋愛したいのであれば、ともかく基本的なファッションのセンスを身につける必要があります。が、ここではそれ程深い話ではなく、あくまで基本をお話しします。
ファッションの色合わせ
ファッションは、恋愛したい男子にとって、絶対項目です。ここでは主に、大学生〜、の方を対象にした、色合わせファッションについて語ります。
小物アイテムの工夫:恋愛できない男子の典型
恋愛は、そもそも細かい小細工の積み重ねで初めて花開くものです。細かいことを気にしないと、恋愛したいと言っていても成就しないものですよ。ここでは小物アイテムについて。
小物アイテムの工夫:時計編
腕時計にしろスマホにしろ、何らかの時計を持たない訳には行きません。それなら、恋愛したい気持ちを叶えてくれるステキな腕時計をしましょうよ。
小物シリーズ:財布編
恋したいのであればまず財布を見直す。これ、実はあまり気にしていない人が多いからこそ、是非やって欲しい対策です。
小物シリーズ:バッグについて
バッグが恋愛とどう結び付くんだ、と言ってる間は、恋愛できないでしょう。それくらい、あなたの荷物をまとめるバッグは、ファッションアイテムとして重要な位置にあるのです。
香水の使い分け:あまり付けすぎないのは当然として
香水は、あなたを彩るアイテムになる一方で、当然ですが付けすぎれば悪臭以外の何でもありません。是非正しい使い方を学んで下さい。
腕時計再び:腕時計の色選択
腕時計は、恋愛したい男子にとってのキーになるファッションアイテムですが、ここではその「色」に注目したいと思います。
恋愛したい人が持って良い小物入れ
恋愛したい男はこのコンテンツで少し救われるかもしれません。もし恋愛したいと思っていないのであれば、見ないでください。ムダにライバルを増やしたくはないので。
恋愛の障害:ライバルについて
恋愛したいと思っても、ライバルに先を越されることはあります。そういった場合にはどうすれば良いか。これは一筋縄ではいきませんが、対策が無い訳でもありません……